化学流産の兆候|アレを見ればすぐわかる

68817fb7aaa70885887253c56707c70a_s

妊娠を心待ちにしてやっとの思いで陽性反応を見たものの…

なんか薄いな…濃くならないな…

これって化学流産かも??と毎日不安になったりしますよね。
わたしもそうでした。

これは化学流産かも知れないと覚悟するの兆候はこれ

まず、下腹部痛は化学流産の兆候としてはナシ。
何故かと言うと、正常妊娠でも生理前や生理中のような下腹部痛があるんです。
これは私が長男妊娠中に下腹部痛で不安になって先生に聞いたんです。
下腹部痛はよくあることなので気にしないこと。だそうです。

では、茶色い出血が少し…これもよくあることです。
私も経験しました。
しかしこれは恐怖しか無いです。パニックで泣きます
よくあることでは済まされないですよね(-_-;)

実際に確実に化学流産だと気づけた兆候は基礎体温の低下!

これだけは確実でした。
基礎体温が下がれば必ず出血が始まりました。
「きっと測り方のせいだ。大丈夫」と自分に言い聞かせても
これだけは逃れられなかったんです。

私のように基礎体温がわかりやすく2層になる方は
陽性が出た後で低くなったら心の準備が必要かもしれません。
もともとガタガタな場合はわかりませんが(^_^;)

まとめ

下腹部痛や少量の茶オリ程度は正常な妊娠でもあること。

重要なのは基礎体温!

 

関連記事

ページ上部へ戻る